花粉症はヒスタミンの働きにより、鼻水やくしゃみ等の症状が現れます。抗アレルギー薬はそのヒスタミンを抑える事により、症状を軽くし遅らせる効果があります。この抗アレルギー薬は眠気が少なく副作用もあまりない為、大変使いやすい薬と言えます。

今の抗アレルギー薬は眠気が少ない?の2016年6月記事一覧

  • 抗アレルギー薬の作用機序と7品目の検査

    抗アレルギー薬の作用機序に関しては、人間の体の免疫機能の過剰な反応を抑えるというもので、ヒスタミンの分泌を抑えることでアレルギーの症状を改善することができます。抗アレルギー薬の作用機序は基本的にはヒスタミンの作用を除去す…続きを読む