花粉症はヒスタミンの働きにより、鼻水やくしゃみ等の症状が現れます。抗アレルギー薬はそのヒスタミンを抑える事により、症状を軽くし遅らせる効果があります。この抗アレルギー薬は眠気が少なく副作用もあまりない為、大変使いやすい薬と言えます。

今の抗アレルギー薬は眠気が少ない?の2015年12月記事一覧

  • 抗アレルギー薬の強さの違い

    基本的に、抗アレルギー薬は副作用が非常に小さい薬であるということを知っておかなくてはいけません。抗アレルギー薬はステロイド薬とは異なって身体全体のアレルギー反応を取り除く薬ではありません。そのため、身体に対する負担を最小…続きを読む

  • 抗アレルギー薬デスロラタジンについて

    花粉症などのアレルギーによく効く薬として、デスロラタジンという成分が注目を集めています。 デスロラタジンはヒスタミンの作用を阻害することで、様々なアレルギー症状を緩和してくれる抗アレルギー薬なのです。 ヒスタミンとは、も…続きを読む